2018年6月7日
リグシー、MF KESSAI社と連携開始
『MF KESSAI』と『Holmes』API接続による連携を開始予定
『Holmes』ユーザーに請求業務代行サービスを提供

契約書の作成から締結・管理までのワークプロセスを一元化し提供するクラウドサービス『Holmes』(ホームズ)を運営する株式会社リグシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 リグシー)は、MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道、以下 MF KESSAI(エムエフ ケッサイ)社)とバックオフィス業務効率化に向けて連携を開始いたします。また、2018年夏頃より、両社のサービスをAPI接続で連携し、『Holmes』上で締結した契約に基づき、MF KESSAI社が提供する企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』を『Holmes』のユーザーにワンストップで提供する予定です。

リグシーは、『契約の全てを簡単に』をミッションに、2017年より『Holmes』の提供を開始し、これまで、一部上場企業から個人事業主まで幅広い企業様に活用頂いております。『Holmes』は、契約書の作成から締結・管理までのワークプロセスに特化したデジタルワークスペースであり、契約書の作成から締結までのコミュニケーションおよびプロセスをデジタル化しワンストップで提供するクラウドサービスです。締結済みの契約書はもちろん、契約書のドラフト、作成中のコメント、社内承認の記録、関連資料、サマリーレポート等の情報がデジタル化されクラウド上に保存されているため、契約に関連した全ての情報に簡単にアクセスすることが可能です。

MF KESSAI社は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収等の請求に関する一連の業務を一括して代行する企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』を提供しています。

『MF KESSAI』と『Holmes』がAPI接続で連携することにより、契約書の作成から締結・管理までの契約業務のワークプロセスに加え、請求に関する一連の業務を代行する『MF KESSAI』のサービスを、『Holmes』のユーザーにワンストップで提供することが可能となります。『Holmes』のユーザーは、『MF KESSAI』を利用することで請求業務を効率化しコア業務に集中することができます。また、未入金の場合においても『MF KESSAI』が入金保証をするため、資金繰りを安定させ、事業の推進を実現します。なお、本請求サービスのご利用には通常の『Holmes』ご利用料金に加え、『MF KESSAI』により定められた手数料が発生いたします。

リグシーは、MF KESSAI社との連携を通じて、『Holmes』ユーザーに対し、契約業務のみではなく、契約に基づき発生する請求業務についても効率的かつ安定的にワンストップで提供します。また引き続き、パートナー企業との連携を通し、契約および契約から派生する様々なバックオフィス業務についても、自動化、効率化し『Holmes』上で提供することを目指します。

【 追加搭載機能概要 】

機能名称:MF KESSAI for Holmes (仮称)

提供開始日:2018年夏予定

機能詳細:

  • API連携により『Holmes』で作成、締結した契約内容は高いセキュリティレベルで『MFKESSAI』に自動連携、反映されるため新たにファイルをアップロード等が不要
  • 『Holmes』で締結した契約に基づく請求代行業務(与信、請求書発行、代金回収、入金確認、督促)が自動化され、ワンストップで利用可能
  • 未入金があった際には、MF KESSAIが入金保証に対応
  • クレジットカード情報などの登録不要で後払い決済が利用可能

利用料:通常の『Holmes』ご利用料金に加え、『MF KESSAI』により定められた所定の手数料

【 MF KESSAI株式会社について 】

会社名 : MF KESSAI株式会社
代表者 : 冨山 直道
所在地 : 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階(FINOLAB内)
事業内容 : 企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』の開発・提供
URL : https://mfkessai.co.jp/
会社名 : MF KESSAI株式会社
全力で導入をサポート
私たちホームズはツールを提供して終わりではありません。
ホームズを使ったオペレーションの定着まで、私たちが責任をもってサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。
Copyright © Holmes Inc. All Rights reserved.